転職活動中、現役のナース、転職経験者の声、求人数、求人の質、サービス内容等を比較しランキングに。履歴書、職務経歴書の書き方、円満退職のコツもご紹介

wrap_top
contents_top

看護師転職ガイド

もっと人と関わって、やりがいのある仕事を。

転職を機に、スキルアップや、自分のやりたい仕事をみつけるのも素敵なことです。

もっと人と関わって、やりがいのある仕事を求めているあなた。

看護師を活かし、かつ、スキルアップのひとつとして、『ケアマネージャー』があります。

ケアマネージャーとは

ケアマネージャーとは、介護保険法(平成9年 法律第123号)に基づき、要介護者等からの相談に応じ、要介護者等がその心身の状況などに応じた適切な居宅サービス又は施設サービスを利用できるように介護サービス計画(ケアプラン)を作成し、居宅サービス事業者等との連絡調整などを行うための資格のことです。 ケアマネージャーは、「介護保険法」に定められた公的資格であり、通称的、一般的にはケアマネージャーと呼ばれます。

仕事内容

ケアマネージャーの仕事内容の一つに、要介護認定を受けるための認定申請代行と、訪問調査業務などがあります。実際に訪問調査を行った後に、コンピュータによる第1次判定が出ます。

要介護認定がなされると、ケアマネージャーは、本人や家族の希望を聞いたり、症状なども考えた上で、どのような介護サービスを受けていくかなどの、ケアプラン(介護サービス計画)を作成します。

ケアマネージャーの仕事はケアプランの作成だけではなくケアプランの給付管理までをカバーしており、そういった業務も非常に大きな仕事内容のひとつとなっています。

在宅介護支援の中でリーダー的な役割を果たしたり、要介護者のための様々なサービスを考えて、介護される側である要介護者や要支援者、そしてその家族と介護事業者との間をつなぎ、より良いサービスを提供することが重要な役割となります。

試験

ケアマネージャーの試験日は例年10月または11月の日曜日(申し込みは7月~8月)に行われる。試験内容は多岐選択式で60問。介護支援分野から25問、保健医療分野から20問、福祉分野から15問という内訳。

contents_bottom
wrap_bottom