転職活動中、現役のナース、転職経験者の声、求人数、求人の質、サービス内容等を比較しランキングに。履歴書、職務経歴書の書き方、円満退職のコツもご紹介

wrap_top
contents_top

看護師転職ガイド

働きごこちが見えてくる!迷える職場選びすっきり解決

転職先の病院・クリニックを探すときは、つい給料や応募条件、求められるスキルに目が向きがちだ。でも、それだけで本当に満足のいく転職ができるのか?会社選びに悩んでいるあなたに贈るもう一つの視点、「働き心地」。これさえあれば、もう迷わない!

転職時に検討すること

働き心地とは??

働き心地とは、働く上でもっとも重要な目に見えない価値観や志向のことです。 『もっと患者さんと関わりたい』『尊敬できる上司・先生のいる組織で働きたい』など、誰もが『こうありたい』と願う気持ちをそれぞれ抱いているでしょう。それが、仕事の満足度に大きく影響する『働き心地』。どんな環境で、どんな仕事をしたいのか、自分自身の『働き心地』の指標を明確にしえおけば、あんなはずじゃなかった、こんなはずじゃなかったという転職での失敗を防げるはず。

目先の情報だけで、転職を決めないで

待遇も条件も理想的な病院だと思って転職したのに、入職してから後悔することになってしまった。たとえば、転職先選びで重視したのは、給与や勤務時間、勤務地などの「目に見える情報」だった。

しかしこれがすべてだと思ってはいけない。見落としていたのは、「どんな環境で、どんな仕事がしたいのか」という、つまり「働き心地」です。病院内の雰囲気や、仕事の進め方、上司や同僚とのコミュニケーション、仕事のやりがいといった「働きごこち」は、求人広告のデータを見ただけではわかりにくいです。またそれぞれが大切に思う「働きごこち」は個人差が大きく、多様性もあります。

だからこそ、転職での失敗を防ぐためには、まず、自分自身が大切だと感じる「働きごこち」の基準をしっかりと持ったうえで、会社を見ることが重要なのです。

contents_bottom
wrap_bottom