転職活動中、現役のナース、転職経験者の声、求人数、求人の質、サービス内容等を比較しランキングに。履歴書、職務経歴書の書き方、円満退職のコツもご紹介

wrap_top
contents_top

転職活動の基本

看護師として働き出してからのはじめての転職…
結婚・出産を機に退職からの復帰…
「どうしていいか分からない」という方が多いかと思われます。転職を選ぶ理由にも色々あると思いますが、「転職を選んだ理由」をしっかりと自分で確認しましょう。

今の職場に不満や不安があり、それを機に転職しようと思った方は、まずその原因を考えることから始めてください。人間関係・就業時間・給与・福利厚生・通勤時間・評価・その他諸々。不満点が分かれば「次の職場に求めるもの」が自ずと見えてくるはずです。

資格を持ちながら、「結婚・出産を機に退職せざるを得なかった」、「子育てが忙しい」などの理由で現在働いていないが復帰したいと思う方は、今までのキャリア・子育ての経験を思い返してみてください。あなたが今日までに積み重ねてきた「キャリアの経験」、人としての「年齢の経験」はかけがえのないものです。この2つは患者さんだけでなく、一緒に仕事をするスタッフにも「安心感」を与えます。人と接する仕事、とくに命の最前線である医療の現場では、この「安心感」は何よりも大切なキーワードです。

いずれにしても、自分に自信を持って復帰への第一歩を踏み出してみてください。あなたを全国の医療現場、患者さんが首を長くして待っていますよ。

転職の流れ

転職の流れ

▼Step1

転職先となる病院・クリニック等について、事前に確認しましょう。その際、なぜ転職したいのか、うまく相手に伝わるようしっかり分析しましょう。但し、転職したいけど、なにから始めればいいのか分からない。そんな人も多いのではないでしょうか。そんなあなたをサポートするのが看護師専門の求人サイトです。

▼Step2

まず働きながらの転職を考えているなら信頼できる人材紹介会社に登録することをお勧めします。利用料は無料なので3,4社に登録するのがよいでしょう。(このサイトでは地域別、職場別で優良サービスをまとめているので参考にしてください)

人材紹介会社に登録したら最初の1ヶ月で転職先の希望をしっかりと固めて相場観をつかみます。その後紹介された職場のうち希望に合うものにエントリーし、内定をもらいます。このときに入社日についても決めておきましょう。

また、万が一内定が取り消されたときの対応について専任のアドバイザーに確認しておくと安心です。(転職先に直接確認するのは嫌がられるのでやめましょう)。

求人サイトには、直接個人で調べて応募する場合と違い、圧倒的に豊富なお仕事の情報があります。つまり、それだけ選択肢が多くなるということですので、あなたにピッタリ合ったお仕事選びが可能になります。登録者だけが紹介を受けることができる非公開求人も多数ありますので見逃せません。

特に求人情報は、担当のスタッフが病院や施設に直接足を運んで、勤務施設内の雰囲気や周りの環境などもチェックしていますので、通常の求人広告だけではわからないより詳しい情報を知ることができます。

期間はどれくらいかかるの

転職するなら、ボーナスをもらってからにしよう」。そう考える人は少なくないが、仕事に振り回されるうち、転職のタイミングを失ってしまうことがままある。また、安易な行動をとったために思惑がはずれ、ボーナスを受給できなかったという例も。ボーナスをもらって転職するには、どんなことに気をつけ、いつ何をすればいいのか?賢い転職活動計画を立てて、ボーナスと転職の両方をゲットしよう。

いつ活動するの

転職するなら、ボーナスをもらってからにしよう」。そう考える人は少なくないが、仕事に振り回されるうち、転職のタイミングを失ってしまうことがままある。また、安易な行動をとったために思惑がはずれ、ボーナスを受給できなかったという例も。ボーナスをもらって転職するには、どんなことに気をつけ、いつ何をすればいいのか?賢い転職活動計画を立てて、ボーナスと転職の両方をゲットしよう。

contents_bottom
wrap_bottom