サミット関連でもう一つ、「看護新時代」テーマにサミット開幕

看護職の需要がさらに高まるとの見方ですが、これは私も同じ見方をしています。
それだけに、看護師にとってさらに良い環境が整う日を心待ちにしています。

【参考URL:http://news.cabrain.net/article/newsId/35873.html


第 16回日本看護サミットが11月1日、福岡市で開幕した。今回のテーマは「看護新時代」。同題で基調講演した日本看護協会の坂本すが会長は、キーワード として「医療」と「暮らし」を挙げ、団塊の世代が75歳以上になる2025年に向け、在宅看護やチーム医療の重要性を強調した。

講演で坂 本会長は、超高齢社会を迎える中、「病院だけの視点では駄目だ」と指摘。今後、病床の機能分化がさらに進んでいくことから、「(在宅へ)いかにつ ないでいき、全体の最適化に持っていくかが求められている」と述べ、医療と暮らしを支えるキーパーソンとして、看護職が担う役割の重要性を示した。
・・・

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年11月13日

看護師求人サイト比較ランキング (20:45) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:看護師ニュース

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ns-kyujin.net/blog/mt-tb.cgi/304

コメントする




« サミット宣言を採択、専門性の追求で看護の役割の発揮を | ホーム | 残念なニュース、地方公務員法違反:町立大淀病院の男性看護師、禁止のバイトを3年 »

このページの先頭へ