診療報酬改定の基本方針案に大筋で合意

2012年度診療報酬改定の基本方針案についてのニュースです。

【参考URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111124-00000006-cbn-soci


厚生労働省は24日、社会保障審議会医療保険部会(部会長=遠藤久夫・学習院大教授)の会合に、2012年度診療報酬改定の基本方針案を示した。委員からは、おおむね賛成の意見が相次いだ。12月1日に開かれる医療保険部会と医療部会に最終案が示される見通し。

基本方針案は、医療保険部会と医療部会のこれまでの議論を踏まえた内容で、17日の医療部会に示されたもの。重点課題として、▽病院勤務医など負担の大 きな医療従事者の負担軽減▽医療と介護の役割分担の明確化と地域における連携体制の強化の推進および地域生活を支える在宅医療などの充実-の2つを挙げて いる。
・・・

文中に、日本看護協会常任理事が、女性の看護師や医師らが働きやすいよう、12年度の報酬改定を機に人員配置基準の計算方法を見直して、短時間正規雇用や介護休暇などを利用しやすい仕組みにするよう求めたというくだりがありますが、是非、実現してほしいですね!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年11月26日

看護師求人サイト比較ランキング (02:36) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:看護師ニュース

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ns-kyujin.net/blog/mt-tb.cgi/319

コメントする




« 24時間サービスは月額定額制に | ホーム

このページの先頭へ